水商売 税理士

水商売の顧問税理士をお探しの方へ

一般的に水商売の業界は脱税件数が多いので、決算や確定申告を引き受けない税理士が多いです。

 

川口会計事務所は、脱税する意思がなく税金を支払って成長していきたいという経営者に限り顧問契約をお引き受けさせて頂いております。

水商売の税金について、こんな噂を聞いたことはありませんか?

税務調査が入っても売上や経費に関する資料を捨てれば税金がかからない、利益が出たら会社を倒産させてまた会社を作れば税金を支払わなくて済む、売上を抜いても見つからなければ大丈夫などの噂を信じている水商売の経営者が多いです。

 

しかし、税理士の立場からすると、このような脱税をすると税務署に必ずばれて加算税などの重いペナルティが課されるので止めた方が良いです

赤字でも水商売の税務調査はあります

赤字だから水商売の税務調査は来ないと思っている経営者が多いですが、普通の会社と同じで、赤字であっても税務調査はあります

 

例えば、人件費については架空計上していないか、社員から源泉所得税をきちんと預かって納付しているか、スタッフとの契約書を作成しているかなど、細かい部分までチェックされるので、日頃から経理資料を揃えることが重要です

脱税意識のない水商売の経営者を応援します

水商売の経営者の中には、一度も確定申告や決算をしたことがない、無申告の状態が何年も続いているというケースが多いです。

 

しかし、税理士と顧問契約をすることにより、このような悪い状況を解消することができますし、合法的な範囲内で節税対策をすることができ、また対外的な信用力もつけることができます

 

脱税を目的とせず、きちんと税金を払って事業をしていきたいという水商売の経営者の方は、是非お気軽にお問い合わせ下さい。